クレムドアンが使いにくいのには理由があった!効果的な使い方を確認

クレムドアン洗い方

髪に良いと評判のクレムドアンが使いにくいのには理由があるみたい。

その理由と効果的に髪を綺麗にする使い方を見つけたのでシェアします。

クレムドアンのクリームシャンプーは出しにくい

クレムドアンの容器は出しにくいという口コミが多々あります・・・。

これはパックタイプだからという訳ではなく、クレムドアンはクリームシャンプーだからだと言うことです。

普通の泡立てて洗うシャンプーとは違い、クリーム状になっているシャンプーなのでパックから絞る感じで使用します。

少し固めのクリームなので力を入れないと中々出てこない場合もあります。これが出しにくいと言われる理由だと思います。

出しにくさから、容器や入れ物を探している方もいらっしゃいますが、クレムドアンのクリームシャンプーがこの形で販売されているのはクリームシャンプーを使用するにおいてベストの形だったということです。

購入前に問い合わせて見たことがありますが、

「髪に馴染むように硬めのクリームとなっておりますので、100均で売っているような、ポンプ式の容器では吸いあげることはできかねます。」とのことでした。

最初は出しにくいと思うかもしれませんが、使用している内になれてきますので、最後まで使用してみてください。

クレムドアンの洗い方

洗い方の主に重要なステップは4つあります。

最初に頭皮と髪をきちんと予洗いすること。この作業がとても大事で、この作業をすると頭皮と髪の毛の汚れを8割落とすことができます。

次に、毛先から徐々に頭皮に向かって揉み込む。この作業をしながらクリームを髪全体にまんべんなくいきわたらせます。

クリームを髪全体にまんべんなくいきわたらせたら、頭皮をマッサージしながら洗います。

最後に洗い残しがないようにしかりとすすぎます。それでは、効果的な洗い方とやり方をみてみましょう。

 

クレムドアンのシャンプーの効果的なやり方と使用量

通常のシャンプーとは違い泡立たないので、使用する量をきちんと守る事も重要です。

  • ショートヘアはピンポン玉1個分
  • ミディアムヘアはピンポン玉2紺分
  • ロングヘアはピンポン玉3個分

step
1
頭皮と髪を予洗い

step
2
毛先から揉み込む

step
3
頭皮をマッサージ

step
4
洗い流す

このようにクレムドアンを使用することで効果はかなり変わってきます。

しばらく使用したけど、効果があまりないという方はもう一度使い方をきちんと理解してから使ってみてください。

最初に使う量も、もう一度確認してから使用してみましょう。使用量も重要です。

 

 

クレムドアンを髪に揉みこむ洗い方

クレムドアンは髪を揉み込みながら髪全来になじませます。

この作業が実はとても大事で、最初に予洗いしてから髪をしっかりと揉み込み毛先などにもなじませていきます。

全体的にしっかりと髪に揉みこむ事ができたら、頭皮マッサージしていきます。

頭皮マッサージにおいても頭皮にしっかりと揉み込むようにマッサージをしていきます。

このように、髪に揉みこむことで髪全体の質を上げてくれ、さらにマッサージをすることで頭皮の状態も良くしてくれます。